プレミアム酵母に副作用やデメリットはないのか?

プレミアム酵母は基本的に食品なので、健康に問題の起こるような重篤な副作用が起こることはありませんが、稀に便秘や頭痛、吐き気などの症状が起こることが考えられます。

 

これらの症状は原因がありますので、どのようなことが原因で引き起こされるのかを紹介します。

プレミアム酵母で便秘がちになる人の特徴とは?

プレミアム酵母は食物繊維も含んでいるし、代謝酵素の影響とかでどんどん体の中の不要物を排出してくれるんじゃないの?と思うでしょう。もちろんその理解で間違っているわけではありません。

 

でもプレミアム酵母を飲んでいる人でも便秘になってしまうことがあるんです。それがプレミアム酵母の体内での働きの影響なんです。プレミアム酵母は腸内で糖質を元にどんどん発酵して、炭酸ガスとアルコールに分解し、酵素をどんどん産生します。

 

その結果、腸内でどんなことが起こっているのか?実は酵母菌が発酵する際に、腸内の水分を使っているんです。つまり酵母が働けば働くほど腸内の水分が減っていくんです。腸内の水分不足は便を固くし、便秘の原因にもなります。

 

だからプレミアム酵母などの酵母サプリメントを飲む際には、しっかりと水分補給をするように書かれています。しかし腸内での酵母菌の活動状況や、飲んでいるプレミアム酵母の量により、水分の供給が間に合わないこともあります。

 

もしあなたがプレミアム酵母を飲んで便秘がちになるようなら、水を多めに飲むようにしましょう。回数も量も増やせば、便秘も解消されていきますのでそこまで心配することではありません。

プレミアム酵母で頭痛や吐き気を感じる人の特徴とは?

稀に酵母や酵素を摂取することで頭痛や吐き気の症状を感じる人がいます。頭痛や吐き気が起こることで少し心配になるかもしれませんが、それはプレミアム酵母の酵母菌が生み出した酵素が体内の毒素を排出する過程で起こっている好転反応の可能性があります。

 

酵母菌が不足し、体内の酵素量が足りないと毒素をうまく排出できずにどんどん貯めこんでしまうんです。しかし酵素の量が増えたことで、どんどん毒素が排出できるようになると、一時的に頭痛や吐き気の症状を感じることがあります。

 

中には吹き出物や肌荒れの症状なども併発することもありますが、この殆どが好転反応です。だから毒素を完全に排出しきれれば、自然と頭痛も吐き気の症状も治まってきます。今まで溜め込んだものがどんどん排出されているので、しばらくは我慢するしかないんです。

 

ただし、稀に好転反応ではなく、単なるアレルギー反応を引き起こしていることもあります。プレミアム酵母の原材料は、乾燥酵母、グルコマンナン、乳糖、抹茶、酵母ペプチド、オリゴ糖、じゃがいも抽出物、ビフィズス菌、炭酸カルシウム、(原材料の一部に乳成分を含む)です。

 

この中にアレルギー物質が含まれていたり、極度の疲労や体調不良により抵抗力や免疫力が低下していることでアレルギー症状を発症してしまうこともありますので、体調がすぐれない際には、プレミアム酵母を飲むのを控えるのも一つの方法です。

 

何れにしても食品であるプレミアム酵母にはそこまで重篤な不要物やデメリットは存在しませんので、安心して飲んでも大丈夫というのが基本的な理解で問題無いでしょう。

 



→プレミアム酵母の公式サイトをチェックする!