プレミアム酵母の飲み過ぎは効果があるのか?

プレミアム酵母の1日の摂取量の目安は1〜3包です。もしそれ以上に大量のプレミアム酵母を飲んだらどうなるのでしょうか?ダイエット効果が高まるのか?それとも効果は変わらないのか気になりますよね。

 

まずプレミアム酵母は食品なので飲み過ぎによる健康被害が起こることは考えにくいんです。ただ満腹感キープ酵母の影響でお腹が張ったり、逆にゆるくなったりすることも考えられます。

 

体に何かしらの変化が出すぎた場合には、飲む量を調整したり、飲み方を工夫する必要があります。実際の摂取量はライフスタイルや体調によって変更すべきですが、どんなに効果の高いものでも飲み過ぎはデメリットしかありません。

プレミアム酵母の飲み過ぎで起こるデメリットとは?

プレミアム酵母の様に酵母サプリメントを飲むことは腸内の酵母菌を増やすことに繋がり、酵母菌が増加することでその活動が活発になり、酵素も増えるのでメリットしかないように思いがちです。

 

しかし酵母が発酵する際に腸内の水分を使います。もし大量に発酵が行われたらどうなるのか?腸内に水分不足が起こり、便秘解消どころか便秘がちになってしまいますので、出すという行為が上手くできなくなるんです。

 

更に酵母菌が増えすぎることで発酵をするために糖質を使おうとしても満腹感であまり食欲がなく、糖質が無く酵母菌が発酵できない(つまりは分解する糖質が不足する)ということも考えられるわけです。

 

他にもゲップやオナラが止まらないなど生理現象に悩まされる可能性もあります。もちろんプレミアム酵母を飲み始めた当初で少しでも早く結果を出したいという気持ちもわかりますが、やはりメーカー推奨量をある程度守ることが大事です。

 

1日に大量に飲むよりも回数を分けて飲んだり、結果を焦らずに中長期的なダイエット効果を期待する方がプレミアム酵母の効果をしっかりと体感できる飲み方です。

 

少しでも早く結果を出したいという気持ちもわかりますが、プレミアム酵母も飲み過ぎはメリットはありません。お財布のダメージも大きくなりますので、短期的な視点ではなく中長期的な視点で飲むようにしましょう。

 



→プレミアム酵母の公式サイトをチェックする!!